技師長メッセージ

宮地由起子 技師長

プロフィール
理学療法士・診療技術部リハビリテーション技術科技師長
新卒で入職、以降30年以上にわたり岡山市民病院でセラピストとして勤務。

技師長写真

当院のリハビリテーションセンターは、PT、OT、ST全員がフレンドリー。今年、入職した新人たちは、口を揃えて「働きやすい職場」だと言ってくれます。新卒に限らず、中途入職者も教育担当が必ずフォローしますし、分からないことは誰にでも訊きやすく、質問にはきちんと答えてもらえる――それが当院の一番良いところですね。
他職種間の連携も良好です。リハビリは担当性ですから、POSでコミュニケーションを取って情報を共有するほか、看護師さんとのネットワークも整っています。特にSTは看護師さんと協働することが多く、スムーズにやり取りしています。


当院のもうひとつの魅力は、子育て世代が働きやすい環境です。平成27年の新築移転で院内保育ができました。産休育休後、お子さんが小学校にあがるまで利用できる「部分休業」制度もあります。部分休業はフルタイムの勤務ですが、最長で1日2時間まで勤務時間を短縮できるんですよ。現在、時短勤務で働いているスタッフはひとり。もうひとり、育休中のスタッフが、4月に時短勤務で復帰する予定です。「ほかのスタッフに迷惑をかけてしまうのでは……」と気にされる方もいますが、大丈夫。落ち着いたら、今度はみんなをサポートしてあげてください。お互いに持ちつ持たれつで頑張りましょうね!


当院は「365日断らないER」をモットーにした病院です。リハビリテーションセンターも同様に365日患者さんに寄り添うことを目指しています。新しい施設で雰囲気が良く、急性期ならではの学べる職場です。ぜひ一度、見学にいらしてください。皆さんからのご応募をお待ちしています!

page top