ST 中島隆寛さん

新卒で入職、嚥下障害をメインに勉強中

中島隆寛さん (言語聴覚士)

プロフィール
・【所属・資格】リハビリテーションセンター・言語聴覚士
・【セラピスト歴】3
・【岡山市民病院歴】3年
・【勤務形態】常勤
・【1日の受け持ち患者数】12人
・「いずれは摂食嚥下認定士の資格を目指してみたいですね」

Q.入職のきっかけを教えてください

ST中島さん写真 

僕は出身が島根県です。大学が岡山だったので、そのままこちらで就職を決めました。当院を選んだきっかけはふたつ。ひとつめは急性期だったことです。最初は嚥下障害に対するリハビリ訓練・評価をたくさんやりたかったんです。もうひとつは、当院の新築移転が決まっていたから。新しい病院になればスタッフも増えるでしょうし、病院の成長に伴う変化を経験できそうだと思いました。

 

Q.どのような患者さんを受け持たれていますか?

ST中島さん写真 

担当する患者さんのほとんどは嚥下障害です。まず嚥下障害の評価をして、安定して食事が出来るようになった方で言語障害があれば言語訓練を行っています。食べられなかった患者さんが食べられるようになるのは嬉しいですね! 疾患としては脳の病気や、循環器、呼吸器などの内科系と幅広いのが特徴です。いろいろな症状の方がいらっしゃいますよ。いずれは研究や、院外での症例発表を行ってみたいですね!

 

Q.人間関係はいかがですか?

ST中島さん写真

良いと思います。皆さん優しくて楽しい職場ですよ。ST同士だけでなく、たとえば摂食・嚥下障害看護の認定看護師さんとは一緒に評価をしていますし、コミュニケーションが良く取れています。毎朝ミーティングで情報共有をしているんですよ。患者さんの食事に関して、栄養士さんにも良く相談しています。どの職種ともしっかりコミュニケーションを取って働いています!

page top